ばね指(弾発指)

  • 指の曲げ伸ばしで痛みが出る
  • 指を曲げた後伸びなくなる、伸ばそうとするとバネのように伸びる
  • 指が動かしにくくて、家事や仕事がしにくい
  • マッサージしても変わらない
  • 手術を勧められたがしたくない

日常生活やスポーツ活動の場で

指の痛みや動かしにくさで困っていませんか?

症状が軽いうちはそのうち治ると思って放置していると、

悪化してしまい後悔することになるかもしれません。

症状と原因

ばね指とは?

指の腱と腱を包む腱鞘(けんしょう)の間が、指を動かした際に 起きる摩擦によって炎症や腫れを引き起こし、”腱鞘炎‘の状態になります。

症状が進行すると、腫れが大きくなり腱が腱鞘を通過する際に引っかかりが生じ、曲げ伸ばしの際にバネ現象が起こります。

ばね指の原因は?

  • 指の使いすぎ

仕事やスポーツで頻繁に使う人に多く、家事、PC操作や編み物、ゴルフの練習をしすぎた人にもよく見られます。

  • 加齢やホルモンバランスによるもの

ばね指は女性に多く妊娠時や産後、更年期など、ホルモンバランスが変化した際に起こることがあります。

  • 内科的な疾患によるもの

糖尿病やリウマチ、人工透析を受けている方にも多く見られます。

主な症状

朝起きた時に症状が一番強く、日中は使っていると軽減することがある。

指の曲げ伸ばしがしにくく、引っ掛かりや痛みが出る。

治療法

当院では、腱の炎症や手、腕周囲の筋緊張を取り除くために、筋膜のリリースや最先端治療器である超音波、超音波+高電圧のコンビネーション治療もおススメしております。

ばね指は日常生活や仕事中の姿勢、作業内容の影響も考えられるため、生活背景をお聞きした上で原因を追究し、場合によっては患部以外の施術を提案させていただく場合がございます。

オーダーメイドの施術プログラム