マタニティ整体

  • 腰痛がひどくて悩んでいる
  • 妊娠してから肩こりが辛い
  • お腹が張ってムカムカする
  • 足のむくみが取れない
  • どこに相談していいかわからない/つわりがひどくて悩んでいる

マタニティ整体
妊婦さんのお悩みは数多く、治療したいけど受け入れてもらえない治療院も多いようです。
やわらグループでは、経験豊富なスタッフがカウンセリングし、最適な治療法を提案します。

※安定期(妊娠16週以降)であれば施術は可能です。整体や鍼灸を行う旨を主治医の同意の上で治療を行うことで安心に繋がります。可能であれば主治医に相談される事をお勧めします。実際に施術を行う際は同意書の確認事項をご確認の上、ご署名をいただきます。

◎妊娠中の腰痛、肩こりの仕組み
妊娠中期(16~27週)は胎児の成長が早くなり、母体への負担も大きくなっていきます。特に妊娠24~27週頃になると胎児の体重が急速に増えます。それを支えようと、腰椎が前湾(反り腰の状態)し、背骨全体に負担がかかり首から腰にかけて張り感と痛みが伴います。

また大きくなった子宮が周囲の臓器を圧迫するため、胃がもたれやすくなったり、食欲が出ず便秘になったり、身体の変化を強く感じる時期でもあります。
めまい、頭痛、神経過敏症など、自律神経症状が出やすくなるのもこの時期です。

妊娠後期(28週以降)は胎児の体重が2000gを超えてくるため、反り腰が一層強くなり、母体のお腹に張りを感じやすくなります。
お腹がかなり大きくなり、日常生活にも支障が出てくるようになります。
その時期に施術をするのとしないのとでは、精神的にも肉体的にも大きな違いがあります。
妊娠中だからと我慢せずに、お気軽にご相談ください。

◎やわらグループのマタニティ整体
深部整体をベースに、横向きと仰向けなど妊婦さんにも負担のない範囲で施術を行います。

振動療法などの特殊な技術を用います。優しい刺激でもジワジワと緩んでいくのがわかると思います。