美容鍼灸

  • 顔のたるみが気になる
  • 目の下のクマが気になる
  • 顔のしわが深くなってきた
  • ほうれい線が気になる
  • 眼精疲労が強くなってきた

美容鍼灸でお顔の状態改善しませんか?

美容鍼灸について

美容鍼は、美と健康の維持・増進を目的とした鍼灸治療です。

用途・目的に応じて顔に鍼を打ち、状態の変化を図ります。

皮膚と皮下組織に微細な傷を作ることで、人間が本来持っている

自然治癒力」を高め、新しい細胞やコラーゲンの生成を促すのが特徴です。

また、生活リズムの乱れ、蓄積された疲労等、様々な原因により乱れた皮膚のターンオーバー(新陳代謝)を正常に導き、肌のサイクルを活性化させる働きもあると言われています。

顔に鍼を打つとなんで効果的なの? 痛くないの?

当たり前のことですが、

顔に鍼を打つ=顔の筋肉に鍼を打つ

ということです。

 

凝り固まった筋肉に鍼を打ち、ほぐれてくると、局所の血液の循環が良くなります。

更に、筋肉がほぐれて元の位置に戻ろうとするので、結果としてリフトアップされることになり、たるみの改善が起きます。

つまり、美容鍼は根本的なたるみの原因にアプローチできるということなのです。

これは美容鍼ならではのメリットと言えます。

 

ですが、そもそも顔に鍼をすることが「痛そう・・・」と思われる方もいると思います。

ご安心ください。思われているほど痛くないです。

使用する鍼は髪の毛と同じかそれより細いものです。ほとんど痛みを感じる事はありません。

使い捨ての鍼で施術しますので、衛生面も安全です。

 

全身の調整を行う事で美容にも大きな効果が

東洋医学の観点から、人間の体は「」「」「津液(しんえき)」という基本物質により構成されていると考えられています。

「気」とは、生命活動を行うためのエネルギーのことです。

「血」とは、体内を流れる赤い液体(いわゆる血液)のことです。

「津液」とは、血以外の体に必要な体液の総称です。

美容面において気・血・津液は、人体の形態美と機能美の基礎となり、肌、毛髪等に活力を与え、ハリ、つや、潤いなどをもたらしています。

顔以外の体中にある経穴(ツボ)に鍼やお灸をすることで、気・血・津液の働きを調整することができ、全身の調子を整える事でお顔の状態も改善が期待できます。

 

美容鍼灸で、体の外からも内からもキレイになりましょう!

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格者:鍼灸師 光本 裕が監修しています